医師養成

未来の家庭医がここで育ちます

大学で勉強するだけで、よい医師にはなりません。特に家庭医は人びとの生活に近い所で、さまざまな経験を積まなければなりません。
いわば、皆さまに育てていただくのです。
当センターでは、筑波大学と協力して、家庭医を養成しています。ベテラン医師が若手の医師をしっかり指導していますので、どうぞご安心下さい。
また、筑波大学等の医学生の臨床実習も引き受けており、ご協力をお願いする場合があります。もしも実習生は苦手だとお感じのときは、遠慮なく職員へお伝え下さい。

実習生:大学の医学生です。医師になるための実地トレーニングをしています。
研修医:免許を取得して1,2年目の医師です。臨床医としての基本的な経験を積みます。
専攻医:3~6年目の医師です。家庭医(総合診療医)を目指して専門的なトレーニングをしています。